今すぐお金借りるなら即日に対応したカードローンが最適!

お金借りる

 

今すぐお金を借りたいケース。

 

こんな時は焦るものです。しかし、焦り過ぎると正常な判断ができずに違法な闇金業者などに手を出してしまうケースもあるので、まずは冷静になって安全な金融会社選びを心掛けましょう。

 

たとえ、急いでいる時であっても安心できる「大手のカードローン」を利用しましょう。

 

 

この記事では、「今すぐお金が必要な方」のために、「今すぐお金を借りる方法」を、できるだけわかりやすく説明しています。
また、「急ぎではない借入れ方法」に関しても、網羅的に解説しているので、比較しながらお金を借りるためのベストな選択肢が見つかります!


 

皆さんがよく目にしたり耳にするカードローンなら「今すぐ」「即日」「今日中」に対応しているところが多いですよ。

 

数あるカードローンの中でも、特に「即日融資に対応」でしかも「30日間の無利息期間」がある大手の消費者金融はおすすめできます。反対に銀行カードローンは、2018年1月より即日融資が受けられなくなり、おすすめできないわけではありませんが、個人向け融資の審査が厳しくなっています。

 

即日お金借りたい場合

まず、ネットで申込みをして審査に通過後、ご自身の銀行口座に振込みしてもらうのが、最もスムーズな流れですが、審査通過後、最寄りの自動契約機(無人契約機)に駆け込んでカードを受け取り、併設されているATMや、最寄りのコンビニATMなどでキャッシング(出金)する方法もあります。

→夜間や土日祝でも即日お金を借りる方法

 

カードローンの審査時には、運転免許証などの身分証明書は必要ですが、収入証明書(源泉徴収票)に関しては50万円程度の借入れの場合は、不要なので手をわずらわすこともありませんし、保証人・担保も不要です!

 

とにかく急を要している方は、まずは各カードローンの公式サイトで「借入可能かどうか」を診断してみることをおすすめします。(数秒でわかります)

 

アコムの特徴

★最短30分審査回答で最短1時間融資も可能!
★土日祝でも審査オッケー!
★初めての方に限り、最大で30日間金利が0円!
★安定した収入があれば主婦パート・学生でもOK
★派遣社員、自営業の方もご利用OK!
★楽天銀行の口座を持っていると、24時間365日振込OK
★担保・保証人不要!
★三菱UFJフィナンシャル・グループだから安心

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
評価 評価5
アコムの総評

アコムは、老舗のスピード力で今スグのニーズに応える人気ナンバーワンの即日完全対応カードローンです。はじめての方でも30日間無利息を活用できるので安心して借入れできます!公式サイトでたったの3秒で借入診断できます!
即日振込みに間に合わなくても、申込み後、全国に設置されている自動契約機「むじんくん」ですぐに即時カード発行!当日22時までお金を借りれます!

プロミスの特徴

★はじめての方は、初回の利用の翌日から30日間金利ゼロ!契約日からの換算でないので無利息期間が失効せずお得!(※メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要)
★最短1時間融資OK!
★三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座をお持ちなら、土日祝でも24時間最短10秒で振込可能の瞬フリサービスも好評!(手数料無料)
★50万円まで収入証明不要
★紛失の心配のないカードレス※で契約可能!(※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます)
★Web完結で郵送物なし!
★他社にはない会員優待サービス(おとくらぶ)も好評!
★女性担当のレディースプロミス窓口も好評(男性の方でもOK)→こちら

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 500万円
評価 評価5
プロミスの総評

プロミスは「今すぐ」「即日」に徹底的にこだわった人気のカードローンです。午前中に申込むのがベストですが、ネットで申込みだけあらかじめ済ましておいて、最寄りの自動契約機に駆け込むと、今日中にすぐにお金を借りれます!緊急時の対応もスピーディーだから頼りになります!

バンクイック

バンクイックの特徴

★安心の銀行カードローン!
★提携ATM手数料が昼間・夜間問わずに無料!
★ATMなら1000円単位で借入可能

実質年率 1.8%〜14.6%
借入限度額 10万円〜500万円
評価 評価4.5
バンクイックの総評

阿部寛さんのCMでもおなじみ!メガバンクならではの低金利カードローンなので安心!

アイフルの特徴

★最短1時間融資も可能!
★初めての方に限り、お得な最大で30日間利息0円サービス!
★誰にも知られずにカードを受け取れます
★利用限度額が50万円以下、かつ他社を含めた借入総額100万円以下の場合収入証明書不要となります
★アルバイトをしている学生、パートしている主婦も申込可能※定期的な収入のある方に限る
★大地真央さんのCMでもおなじみの消費者金融

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 800万円以内
評価 評価4.5
アイフルの総評

最短1時間融資も可能なアイフル!30日間無金利の恩恵を享受できるアイフル!事前にご融資可能かどうかをわずか1秒で診断ができます!急な出費や急ぎでお金を借りたい方もスムーズに進行するので大丈夫です!アイフルならたったの3ステップで即日借入可能!

レイクALSAの特徴

★最短即日振込み※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要。審査によりご希望に沿えない場合が生じます
★お借入れ・ご返済のATM手数料0円
★新生銀行グループ
【無利息キャンペーン】ご契約額1万〜200万まで60日間無利息!お借入れ額5万円まで180日間無利息!
※ご契約額が200万円超の場合30日間利息0円
※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方
※期間限定:9月3日(月)〜11月30日(金)ご契約完了のお客さまとなります
※60日間無利息、180日間無利息との併用は不可になります

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
評価 評価4
レイクALSAの総評

レイクALSAも最短即日お金を借りれるカードローンです。また、消費者金融の中でも唯一の提携ATM手数料が無料なのでコンビニキャッシングにも向いています。

SMBCモビットの特徴

★14:50までの振込手続き完了すると当日融資可(審査結果により不可の場合有)
★ネット申込の入力項目が少ないのでスピーディー
★web完結申込で職場への電話連絡なし!郵送物なし!
★全国の銀行・コンビニなどの提携ATMで利用可能!(三井住友銀行ならATM手数料無料!)
★家族のいる社会人の方に特におすすめ!
★竹中直人さんと夏菜さんのCMでおなじみ!
★2年連続オリコン顧客満足度ランキング第一位!(ノンバンクカードローン)

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 800万円
評価 評価3.5
SMBCモビットの総評

お急ぎでもバレずに、こっそりとお金を借りたい方にピッタリのカードローンです。緊急事態も来店不要で即金を手にできます!また、限度額もゆとりの800万円ですから、おまとめにも利用できます。

夜間や土日祝でも即日お金を借りる方法

まず、カードローンでお金を借りるまでの一連の流れを見ていきましょう。

 

カードローン流れ

 

口座振込の場合でも、ATMでキャッシングする場合でも簡単な3ステップで完了します。

 

そこで銀行の営業時間ですが、基本的に9時〜15時までというのは、何となく皮膚感覚でご存知だと思います。

 

つまりカードローンの審査に通過して、ご自身の銀行口座に即日振込んでもらいたい場合、15時がタイムリミットであり、その1時間前の14時までに申込みを済ましておかないといけません。

 

即日融資の一般的な常識は、14時までの申込みです。

しかし、14時を過ぎて申込んだとしても、夜間になろうが、土日祝であろうが、即日お金を手にすることは、大手消費者金融の「アコム」と「プロミス」に関しては、充分に射程範囲内なので安心してください。

 

夜間・土日祝に即日お金借りる方法

 

まず大前提としてアコムにしても、プロミスにしても、14時以降であっても、土日祝も関係なく申込み審査を受け付けている消費者金融です。それを踏まえて、2つの方法を説明します。

  1. 「指定」銀行口座への振込キャッシング
  2. ATMによるキャッシング

この2種類です。ご自身の都合にフィットした方法を選択してもらえれば即日お金を借りる事が可能です。

「指定」銀行口座への振込キャッシング

「指定」となっているところがポイントです。14時を過ぎても、それぞれの指定の銀行口座をお持ちなら、24時間すぐに振込キャッシング可能です。ご自身がどんな銀行口座をお持ちか確認してみてください。指定銀行の口座がない場合は、ATMによるキャッシングの方を活用してみてください。

アコムの場合

楽天銀行

 

ネットで申込みを済まし、審査を通過すれば、アコムの場合は、「楽天銀行」の口座をお持ちなら、24時間365日すぐにアコムから入金してもらえます。(手数料無料)

プロミスの場合

三井住友銀行orジャパンネット銀行

 

ネットで申込みを完了し審査をクリアーすると、プロミスは、「三井住友銀行」or「ジャパンネット銀行」の口座をお持ちなら、22時までに契約完了で365日24時間、瞬時に振込みしてくれます。プロミスではこのサービスを「瞬フリ」といいます。(手数料無料)

 

ATMによるキャッシング

まずネットから申込みを済ませます。次に全国に張り巡らされている自動契約機(無人契約機)や、または店舗まで駆け込み、契約をしてカードを受け取り、隣接しているATM、あるいはコンビニATMなどでキャッシング(出金)する方法です。

アコムの場合

 

アコムむじんくん

 

むじんくん(自動契約機)の営業時間は、22時までなので、22時まで契約可能ですし、隣接しているATMは24時間営業なのですぐにお金を借りれます。むじんくん(自動契約機)の台数は全国になんと1041台!
※営業時間は、22時まですが、1時間前の21時までには、申込みを済ましておかないとさすがに即日お金を借りることは無理です。

プロミスの場合

 

プロミス自動契約機

 

プロミスの自動契約機の営業時間は、22時(一部21時)までなので、22時まで契約できますし、隣接しているATMは24時まで営業しているのでその場でお金を借りれます。プロミスの自動契約機の台数は、全国に940台!
※営業時間は、22時までですが、1時間前の21時までには、申込みを完了しないと即日お金を借りることはできません。
※プロミスでは、プロミス自動契約機だけでなく、三井住友銀行(SMBC)のローン契約機でもカードの受取が可能です。(ATMの横にある小さなボックスのスペースです)

 

アコム プロミス

自動契約機(無人契約機)ではなく、有人店舗に出向いて即日お金を借りたい方もいらっしゃるとおもいます。

 

銀行の窓口のような感覚でフェイス・トゥ・フェイスでやり取りを好まれる方は有人店舗が向いています。

 

ただし、有人店舗は、アコムにしてもプロミスにせよ、営業時間大体18時になっていたり、土日祝は普通に営業していなかったりするので即日お金を借りたい場合は、あまりおすすめできる方法とはいえません。

 

やはり、夜遅くまで営業している自動契約機(無人契約機)を活用する方が即日お金を借りたい場合は現実的な方法となります。

 

目的別

在籍確認なし! おまとめローン

 

在籍確認なし

 

 

おまとめローン

 

無利息でお金借りる コンビニでお金借りる

 

無利息でお金を借りる

 

 

コンビニでお金借りる

 

クレカでお金借りる

地方銀行でお金借りる

 

クレカでお金借りる

 

 

地方銀行でお金借りる

 

今すぐお金を借りる場合の借入れの限度額について

限度額

 

「実際にどれくらいのお金を借りれるのか?」「どれくらいの資金を確保できるか?」など、お金を借りる際の限度額が気になっている方も多いかと思います。

 

まず、カードローンでお金を借りる時、「今すぐお金を借りたい場合」「急いでいない場合」など様々なケースがありますが、そういった緊急度合いには借入限度額の設定の際には、一切左右されません。

 

カードローンの借入限度額は、カードローン利用者の現時点での返済能力を示す数値であり、その範囲内で何度でもお金を借りることができる金額です。

総量規制

借入限度額を把握する前に、大前提として総量規制という法律を知っておく必要があります。

 

2010年6月18日に改正貸金業法が完全施行されましたが、新たに制定された総量規制により借入限度額が具体的になりました。

 

総量規制とは

 

債務者が金融会社から、お金を借りれる金額は「年収の3分の1まで」

 

と明確に定められたのです。

 

総量規制

 

例えば、年収300万円の人の場合、100万円が限度額上限になります。

 

ただし、総量規制には除外項目と例外項目が付いています。自動車を買うためのローンや住宅ローンや不動産ローンなどは、総量規制から除外され、借り換えや繋ぎ資金などについては例外となっています。

 

消費者金融と違い、銀行カードローンは現時点では総量規制対象外となっていて、年収の3分の1を越える借入れも可能になります。

 

総量規制の対象となるのは貸金業法で規制される「貸金業者(消費者金融業者、カード会社等)」による「個人向けの貸付」になります。 銀行カードローンは、貸金業法ではなく、銀行法に基づいた運営のため総量規制の対象外です。

 

はじめてカードローンでお金を借りる際の限度額

カードローン各社が定めている借入限度額は異なりますが、

 

はじめての借入れの方は、50万円以内の限度額に設定されるのが一般的です。

 

会社員の方なら、30万円〜50万円程度、学生・パート・アルバイトの方なら、10万〜20万程度が限度額の目安なので頭に入れておきましょう。

 

仮に、50万円に限度額が設定されれば、50万円以内であれば何回でも自由にお金を借りれるのがカードローンのメリットでもあります。

 

また、アコムの場合、借入限度額は、1万円〜800万円ですが、いきなり、800万円の限度額が設定されることはないので勘違いしないようにしましょう。

 

借入限度額を決める基本的な項目は、年齢、収入、過去および現在の借入状況ですが、これに勤務先、勤務年数、居住形態、居住年数、家族構成などが加わります。

 

一般的には、借入状況が総量規制内であり、現在の勤務先が継続していて安定した収入がある場合には借入限度額は高くなります。いわゆる社会的信用度が高ければ高いほど、返済能力が高いと考えられています。ただ、単身者で賃貸アパートに住んでいる場合などは、初回の限度額こそ低くなりますが、時間をかけて返済実績を積むと追加融資が受けられ限度額も上がっていきます。良好なクレジットヒストリーを作ることが、信用を高める最大の手段であることを忘れないようにしましょう。

 

→おすすめのカードローンのランキングはこちら

お金を借りる時、審査に通らない理由

消費者金融や銀行カードローンでお金を借りる時、必ず「審査」があります。審査に通過しない限りは、お金を借りる事ができません。

 

特に、ブラックの方は、カードローンの審査に通る可能性は極めて低いです。
→ブラックでもお金を借りることは可能?

 

審査に通らない

 

審査に関しては、「今すぐ即日でお金を借りたい場合」であろうが、「急いでない場合」であろうがそういった理由は、一切関係ありません。

 

年齢は、20歳以上の人というのは、大前提として、ズバリ「返済能力があるかどうか?」

 

の一言に尽きます。

 

返済能力を具体的に紐解いていくと、

 

「安定した収入があること」

 

となります。安定した収入となると

 

「日雇いバイトより長期バイト」「派遣社員より正社員」「低い年収より高い年収」「年齢は高齢より働き盛りの年代」「勤務年数は1年より3年」

 

といった感じになるのは容易に理解できるとおもいます。

 

職業に関しても、風俗業・水商売や、フリーランスや、作家、アーチストのような人は、収入の不安定さから、審査落ちする可能性が高いと言われています。また、意外かもしれないですが、自営業者も収入の浮き沈みが高いと評価される傾向があり、低評価です。

 

逆に好まれる職業が、公務員や大企業のサラリーマンです。もちろん、無職は問題外となります。

 

各金融会社は、信用情報を照会し、属性をスコアリングし、返済能力を具体的に有しているかどうかを厳しく審査します。

 

もちろん、現在の借入状況にもよりますが、しっかりと返済実績のある方は、2社目3社目であっても、審査に通過する可能性はあります。

 

スピード審査とか言われていますが、各金融会社は、裏側では短時間で正確に返済能力を判断しています。

 

その他注意する点としては、「クレカの支払いに延滞がないか?」「スマホ(携帯電話)の料金の滞納」「申込の際に虚偽の入力やケアレスミスによる入力間違いをしていないか?」「一度に複数の金融会社に申込しようとしていないか?」この辺りを事前にチェックして、審査にのぞみましょう。

 

→おすすめのカードローンのランキングはこちら

今すぐお金を借りたい!無職でもお金を借りられるのか??

お金借りる無職

 

銀行カードローンや消費者金融は、無職の状態で融資を受けようと思ってもまず無理です。

 

お金を借りた場合、その借入額を完済できることが条件になってくるのですが、無職ですと収入がありませんので、お金を返済できなくなるのは明らかです。

 

金融会社は、貸したお金を返済してもらわなければ経営が成り立たないので、ほとんどの銀行や消費者金融で融資を断られてしまうのです。ただし、一定の条件を満たしている場合には、審査に通る可能性が出てきます。

 

まず、無職でも自宅(持ち家)や土地などの不動産を所有している場合には、担保に入れてお金を借りれる可能性はあります。不動産を担保に入れると、借金の返済ができなくなった時、金融会社で担保を回収できますので、無職の方にも融資を行っている場合があるのです。

 

他にも派遣社員として登録することで、お金を借りれる可能性も出てくるのですが、派遣会社に登録したとしても、実際に働いている実績がなければお金を借りても返済できませんので、働いて安定収入を得る前提で金融会社の融資に申し込む必要が出てきます。

 

また、専業主婦の方は、無職といえば聞こえは悪いですが、「働いてない主婦=無職」と解釈できます。専業主婦の場合は、銀行カードローンならお金を借りれるところがあります。ただし、限度額は30万〜50万に抑えられると考えておきましょう。

ブラックでもお金を借りることは可能?

ブラックでもお金借りれる

 

ブラックと呼ばれる状態は、

  • 多重申込み
  • 返済延滞
  • 任意整理
  • 代位弁済
  • 強制解約
  • 自己破産

こういったネガティブな状態になると、個人信用情報※に記録されて一定期間、ほとんどの金融機関からお金を借りれなくなります。(※日本では、全国銀行個人信用情報センター(KSC)・シー・アイ・シー(CIC)・日本信用情報機構(JICC)の3つの機関で管理されています。)

 

この状態を「ブラックリストに載る」であったり、「ブラックリスト入り」といった言い方をする場合もありますが、実際にこのブラックリストというものは存在しません。

 

ただ、金融事故情報として個人信用情報に明らかに傷が付いている状態なので、情報が抹消されるまで相応の期間を要し、それが消えない限り、通常の金融機関との新規の取引は困難と考えていいです。

 

「無審査で貸します」「多重債務者OK」「ブラックOK」といった謳い文句の金融会社は、ほぼ闇金なので、そういった業者と取引が始まると借金の無限ループに陥りますのでくれぐれも注意してください。

 

ただ、裏技ではないですが、ブラックの状態の方であっても、お金を借りる方法は多少なりともあります。

 

【ブラックでもお金を借りれる一覧】
※下記clickでブラックでもお金を借りれる詳細ページに飛びます

  1. 定期預金担保貸付でお金を借りる
  2. 勤務先でお金を借りる
  3. 生活サポート基金でお金を借りる
  4. 質屋でお金を借りる
  5. 生命保険でお金を借りる方法

妻に内緒でお金を借りる方法

しっかりとした真面目な奥様であればあるほど、お金を借りるということに「マイナスのイメージ」を持っていたりします。

 

あるいは、旦那様の立場からすればお金を借りていることを妻に知られることは、「恥ずかしい」「妻に心配をかけたくない」など様々な理由でできれば、内緒でお金を借りたいと思っている方も多かったりします。

 

そんな状況の中で、どうすれば妻に内緒でお金を借りれるか?

 

妻に内緒でお金借りる

 

実は、バレずにお金を借りることはそんなに難しくはありません。

 

まず、バレるタイミングですが、郵送物と電話が大半です。

 

郵送物が送られてくる場合

@カードローンの審査に通過して、カードが自宅に送られてきて、妻が開封して見てしまう。
Aカードローンの利用明細書が自宅に送られてきて、妻にバレてしまう。
Bカードローンの支払いが延滞して、督促状が自宅に届いてしまって、妻に見つかってしまう。

 

この3つのパターンが考えられます。しかし、それぞれ対策することで問題が解消します。

 

【@の場合の対策】・・・カードレス契約にするか、ネットでカードローンを申し込んだ後、自動契約機に駆け込んでカードを受け取ることでクリアーです。

 

※現在、消費者金融(プロミスとアイフルとレイクALSAとSMBCモビット)は、カードレスで契約が可能です。

 

【Aの場合の対策】・・・利用明細書をWEB明細にしておくと、紙の明細書が発生しません。

 

【Bの場合の対策】・・・返済を遅れず忘れずに行う。

 

自宅に電話がかかってくる場合

連絡先を自宅の固定電話にしておくと、カードローン会社から自宅に電話があり妻が取ってしまうケースもまれにあります。しかし、これは連絡先を自分の携帯電話番号にしておくと防げますし、そもそも支払いが滞らない限り自宅に電話がかかってくるようなことはありません。

 

→おすすめのカードローンのランキングはこちら

金利が安いところでお金借りたい?

お金を借りる際は、金利が付き物になるわけですが、できるだけ余分な金利を払いたくないですよね?今の時代、無利息サービスがあるので便利といえば便利ですが、はじめての借入れのみ適用といった制約があるところがほとんどです。

 

金利安いお金借りる

 

できれば、長いスパンで考えたとき、低金利でお金を借りたいものです。

 

上限金利と下限金利

 

よく見るカードローンの金利(実質年率)のスペックですが、左の3.0%を下限金利、右の18.0%を上限金利といいます。

 

消費者金融の代表格であるアコムの場合は、実質年率が上記のように3.0%〜18.0%となっていても、よほどの社会的な信用であったり、借入れや返済の実績がないと、限りなく上限金利である18.0%のレートでお金を借りることになります。

 

ここはポイントなのでしっかりと押さえておきましょう。

 

そういったこともあり、やはり金利が安いところで絶対にお金を借りたい!といった長期目線の方は、銀行カードローンをおすすめします。

 

→金利の安い銀行カードローンといえば「バンクイック」

 

消費者金融と比較すると融資スピードはやや遅いですが、審査にさえ通過すれば安い金利でお金を借りれてお得です。

 

金融機関の審査に通過するコツは、限度額を低めに設定して審査申し込みすることです。大きい限度額で設定せずに、低い限度額でとにかく審査通過を目指しましょう。

 

審査通過後、返済実績をキレイに作っていくと、増額されることもあり、さらに金利が引き下がり、より低金利でやりくりできるようになります。

消費者金融で借入れをする

消費者金融で借入れをする

 

もはや若年層には、消費者金融は身近な金融機関のイメージの方も多いと思います。しかし昔は、「消費者金融=多重債務者」といったダーティーな側面もありました。

 

要は、「消費者金融」と「サラ金」と「街金」が頭の中で整理整頓されずに複雑に解釈している方が多いです。

 

ここで整理しておきます。

 

サラ金

その名の通り、サラリーマンをターゲット顧客として貸付を行っている業者です。サラ金に関しては、消費者金融も含まれることが多いですが、時代と共にだんだんと耳にしなくなった言い方です。言い方を変えると、現在の消費者金融の昔の呼び方といってもいいでしょう。

 

街金

街中にある地域に密着した中小の貸金業者のことを指します。つまり、大手とは区別される中小消費者金融です。ただし貸金業登録をしていない違法な営業をしている闇金のニュアンスが含まれているケースが少なくありません。

 

街金と闇金との見分け方としては、

 

  • 貸金業登録(貸金登録番号)があるかどうか?・・・金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで調べられます。
  • 法定金利内で経営されているか?・・・法律を無視した脱法行為をしているのが闇金業者です。トイチ(10日で1割の金利)などで貸付けするのは闇金の明らかな違法行為です。
  • 固定電話番号の記載があるかどうか?

 

この辺りの情報をしっかりと見極めることが肝要です。また、法令を遵守した街金と同名の会社名(サービス名)を装っている悪質な闇金が存在するので、「固定電話番号の相違がないか?」などしっかり調べて、騙されないようにくれぐれも気をつけてください。

 

街金(中小消費者金融)で比較的知名度が高く、全国対応しているところといえば、

といったところになります。

街金(中小消費者金融)も大手消費者金融に負けじと、サービスの充実を図っていますが、店舗の少なさがデメリットとして挙げられ、融資額がどうしても小口になってしまう傾向があります。

消費者金融(大手消費者金融)

大手消費者金融とは、全国展開していて、CMでやっているサービスと解釈して問題ありません。つまり、消費者金融でお金を借りる際は、大手消費者金融で借りることが最も賢明です。

 

当サイトでイチオシで紹介している

と、いったところです。

 

SMBCモビット以外は、はじめての方は無利息期間もあり、安心して今すぐ借入れをスタートできます。

 

→おすすめの消費者金融のランキングはこちら

銀行で借入れする方法

銀行で借入れする

 

金融のリテラシーが高ければ高い方ほど、お金を借りるといえば銀行といった方も多いと思います。

 

逆に銀行といえばお金を預けるところ「銀行=預金」といった旧来のイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

どちらにしても銀行はお客様の大切な資産であるお金、企業のお金、国・自治体にお金を送り込む中心的な存在であり、経済活動の最重要ポイントを担っています。

 

銀行でお金を借りる具体的な方法としては、ローンがあります。ローンといっても様々な種類を各銀行扱っています。銀行で扱っているローンの中でもメジャーなものは、

 

  • 住宅ローン・・・戸建てやマンション購入時にお金を借りれるローン
  • 教育ローン・・・学校、塾、予備校等などにかかるお金を借りれるローン
  • マイカーローン(自動車ローン)・・・自動車購入時にお金を借りれるローン
  • ブライダルローン・・・結婚式や披露宴時にかかるお金を借りれるローン
  • リフォームローン・・・老朽化したりしたマイホームをリフォームする際に生じたお金を借りれるローン
  • 医療ローン・・・急な入院費・治療費を工面するためにお金を借りれるローン
  • 引越しローン・・・引越し業者に支払う費用や敷金・礼金・仲介手数料のお金を借りれるローン
  • 事業ローン・・・個人事業主や会社の経営者が運転資金のためにお金を借りれるローン
  • フリーローン・・・追加融資は受けられないが、カードローンより低金利でお金を借りれるローン
  • カードローン・・・使いみちが自由で、借入枠内であれば、何度でもキャッシング可能な柔軟性のあるローン

 

といったローンがあります。要は、目的別に種類があります。

 

単純に生活費のためだったらカードローンを選ぶといいでしょう。ほとんどの銀行カードローンが無保証・無担保ですが、消費者金融と違い、審査に関しては厳しいと考えたほうが無難であり、融資スピードという点で、消費者金融に劣ります。

 

ただし、銀行カードローンは、審査に通過すれば低金利ですし、長期的に見れば使い勝手の良い一枚になります。

定期預金担保貸付でお金を借りる

 

定期預金担保貸付でお金を借りる

 

見落としがちな銀行でお金を借りる方法の一つに、定期預金担保貸付でお金を借りる方法があります。

 

このお金を借りる方法は、ご自身が定期預金をしていることが大前提となる借入方法で、その定期預金を担保にして、お金を借りるシステムになり、審査もなく即日でも借りれるのが特徴です。

 

このシステムは、実際に銀行の窓口に行って、お金を借りるといったスタンスではなく、普通預金の口座の残高がマイナスになることにより借入状態、つまり自動融資されるといったものになります。

 

あまりにも借りやすい仕組みで、しかも金利は非常に安いのでついつい癖になってしまう特徴のある借入方法なので他の借入方法と同じですが、しっかりとセルフコントロールする必要があります。

 

定期預金担保貸付の限度額は、定期預金に貯金している90%までとなっており、借入金額には上限を設けている銀行がほとんどです。

 

銀行名 限度額 上限
三井住友銀行 定期預金 預金合計額の90%まで 上限200万円
三菱東京UFJ銀行 定期預金 預金合計額の90%まで 上限200万円
みずほ銀行 定期預金 預金合計額の90%まで 上限200万円

警察でお金を借りる

警察、交番、派出所などでお金を借りることができるのか?

 

警察でお金借りる

 

こういった疑問をお持ちの方は、たいがい「財布が盗難に遭って家までの電車賃がない」「自宅に財布を忘れてきた」など、緊急を要しているケースだと考えられます。

 

要は、一人きりの状態で、誰にも頼る人がいない状態です。スマホの電源切れで誰にも連絡がとれないなどの最悪のケース。。。

 

そんな時は、最寄りの警察に行って、お金を借りれるか聞いてみるのも一つの方法です。

 

警察には、「公衆接遇弁償費(こうしゅうせつぐうべんしょうひ)」という制度があり、万が一の時に、利用できる可能性があるからです。

 

この制度には、借りれる上限は1000円と基本的には決まっています。ただ、絶対にお金を借りれるわけではないので注意してください。

 

もちろん、返済義務があり、返済しないと逮捕されます。

 

どちらにしても、まずは警察に頼ることがないように、外出するときは、最低限のお金の持ち合わせはきちっとチェックするのが社会人としての常識といえるでしょう。

市役所でお金借りれる制度

市役所でお金借りる

 

お金に困ったとき、市役所でお金を借りれるか?ということですが、答えは「YES」です。

 

市役所のような公的機関でお金を借りれると安心ですよね。

 

厚生労働省が管轄している「生活福祉資金貸付制度」を利用することによってお金を借りれる可能性があります。

 

生活福祉資金貸付制度の貸付の対象は

  • 低所得者世帯・・・必要なお金を他から借りることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
  • 障害者世帯・・・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方がいらっしゃる世帯
  • 高齢者世帯・・・65歳以上の高齢者がいらっしゃる世帯

となっております。

 

生活福祉資金貸付制度の貸付資金の種類としては、

  • 総合支援資金・・・生活支援費・住宅入居費・一時生活再建費
  • 福祉資金・・・福祉費・緊急小口資金
  • 教育支援資金・・・教育支援費・就学支度費
  • 不動産担保型生活資金・・・不動産担保型生活資金・要保護世帯向け不動産担保型生活資金

の4種類がございます。
■参照|生活福祉資金貸付条件等一覧

 

この中でも、最も緊急度の高い貸付資金が、福祉資金の中の「緊急小口資金」になるので詳しく見ていきましょう。

緊急小口資金とは?

まず、「緊急」小口資金と名付けられているので、今すぐ借りれそうに一見感じますが、貸付には、審査があり、申込みから実際にお金を手にするまで最短でも5日(営業日)かかるので、即日でお金を借りることは物理的に無理です。本当に緊急で借りたい人は、当サイトでは一貫して主張していますが、カードローンが最速です。
→今すぐ借りれるカードローンランキングはこちら

 

この緊急小口資金は、貸付限度額は、10万円以内となっており、保証人不要で、無利息で借りれます。

 

個人ではなく、世帯の自立を支援する制度で、貸付対象世帯は、低所得世帯で、緊急かつ一時的に生活維持が困難な状況で、もちろん、返済の見通しが立っている世帯となっています。

緊急小口資金の貸付対象理由
  1. 医療費又は、介護費を支払った事により臨時の生活費が必要になった時
  2. 火災等の被災によって生活費が必要になった時
  3. 年金、保険、公的給付等の支給が始まるまでに必要な生活費
  4. 職場からの解雇、休業等による収入減
  5. 滞納していた税金、国民健康保険料、年金保険料、公共料金を支払って支出が増えてしまった時
  6. 給与などの盗難等によって生活費が必要になった時(貸付限度額5万円)
  7. 事故等により損害を受けて支出が増えた時
  8. 社会福祉施設等からの退出に伴う賃貸住宅の入居に伴う敷金、礼金等の支払いで支出が増えた時
  9. 初回給料の支給までの生活費が必要な時

となっており、ご自身の世帯が該当しているかどうか確認してから、緊急小口資金の手続きしてみましょう。また、生活保護世帯や無収入世帯や多額な負債を抱えている人がいる世帯や債務整理予定や債務整理中の方がいる世帯は緊急小口資金を利用できません。

 

緊急小口資金の申込みや相談は、お住いの地域の区市町村社会福祉協議会が窓口になります。

ろうきんなら未成年でもお金を借りれる

ろうきんでお金を借りる

 

ろうきんとは、「労働金庫」を略した言い方になります。日本全国に13の「ろうきん」が存在します。組織は、労働組合や生協が会員になって運営されている非営利団体の金融機関です。利用対象者は、労働組合や生協の組合員と思われがちですが、一般の人間でも利用できます。ただし、それぞれ金利の差があるので注意してください。

 

13のろうきん

  1. 北海道ろうきん:北海道
  2. 東北ろうきん:青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
  3. 中央ろうきん:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県
  4. 新潟ろうきん:新潟県
  5. 長野ろうきん:長野県
  6. 静岡ろうきん:静岡県
  7. 北陸ろうきん:富山県・石川県・福井県
  8. 東海ろうきん:愛知県・岐阜県・三重県
  9. 近畿ろうきん:滋賀県・奈良県・京都府・大阪府・和歌山県・兵庫県
  10. 中国ろうきん:鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
  11. 四国ろうきん:徳島県・香川県・愛媛県・高知県
  12. 九州ろうきん:福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
  13. 沖縄ろうきん:沖縄県

ろうきんのメリット

ろうきんの利用方法は、普通のカードローンと基本的な仕組みは変わらないですが、金利が低いことは最大のメリットとして享受できます。

 

また、ろうきんの年齢の申込み条件が、満18歳〜65歳未満となっており、一般的なカードローンが、満20歳〜のところが多いので、ろうきんは、18歳・19歳でも利用できるという違いは大きいです。つまり未成年でもオッケーです。※未成年NGの地域もあり

 

ろうきんのデメリット

デメリットとしては、審査から実際にお金を手にするまで時間を要するということです。だいたい2週間はかかると考えておいたほうが無難です。つまり、今すぐのニーズには対応していません。

 

→全国のろうきん詳細はこちらをクリック

勤務先でお金借りる制度

勤務先でお金借りる制度

 

手持ちのお金だけで給料日まで持ちこらえられそうにない時に、是非活用したい資金調達方法が、勤務先での「給料の前借り」です。

 

ただ、この給料の前借りに関しては、労働基準法では「労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令定める非常の場合の費用に充てる為」と定められているので該当するかどうかきちんと確認する必要があります。

 

また、前借りは、働いた分の実績に対して、給料日の前に給料を受け取れることであって、これから働く未来の分を「借金」できるわけではないので勘違いしないようにしましょう。

 

また、「給料の前借り」ができない場合ですが、「従業員貸付制度」というものを活用してお金を借りる方法もあります。この制度は全ての会社にあるわけではなく、任意の福利厚生といった位置づけになりますので、勤務先に従業員貸付制度があるかどうかは、経理や総務の方などに確認してみる必要があります。

 

実際にお金を借りれる金額は、平均すると10万円程度が多いようです。大口の融資は期待しないようにしましょう。

 

利息に関しても、従業員貸付制度は非常に低く設定されているので、利用できるようであれば価値のある制度です。

共済組合でお金を借りる

共済組合でお金を借りる

 

共済組合とは、公務員および私立学校教職員を対象とした公的な社会保障を運営する社会保険組合のことで、全国に80団体以上ございます。

 

常勤の公務員の方の場合だと、何らかの共済組合に加入されています。

 

この共済組合の普通貸付制度を活用すると、公務員の方は民間のカードローンより遥かに安い金利でお金を借りることができます。

 

公務員の方は、民間のカードローンの審査に通りやすい言われていますが、よほど「今すぐ必要!」といった急ぎでない限りは、まずは、共済組合でお金を借りるをことを検討されてもいいとおもいます。

 

一般的に共済組合の普通貸付でお金を借りれる限度額は、月給の6倍まで(上限額200万円)の範囲内となっており、金利は、なんと2.66%という民間の貸金業では考えられないような低金利となっています。

 

ただし、資金使途が限定されていて自由でない点と、印鑑証明書や見積書・契約書・請求書・領収書など、必要書類をきちんと揃えないといけなので手間がかかるという点は、デメリットとして挙げられるでしょう。

 

共済組合でお金を借りる場合は、カードローンのようにスマホで1時間後には、融資実行といった流れにはならないので注意してください。

生活サポート基金でお金を借りる

生活サポート基金

 

一般財団法人 生活サポート基金でお金を借りることができます。一般財団法人 生活サポート基金は一見すると、国や地方自治体が運営しているように感じますが、民間の貸金業者です。

 

一般財団法人 生活サポート基金は、「生活をリメイク」というミッションを掲げ、借金で苦しんでいる人を救済することを目的とし、その目的を実現するために、生活再生ローンとしてお金を貸付けしています。

 

生活再生ローンの貸付けの対象となる人は

  • 消費者金融の借入れをおまとめ、借り換えをしたい人
  • 税金、公共料金、家賃などの滞納金を整理したい人
  • 様々なカードローンの審査に落ちて金融機関から借入れできない人
  • 債務整理後の生活再建をするためにお金を借りたい人

こういった方が対象になり、多重債務状況であってもお金を借りれる可能性があります。ただし、事業性資金を借りたい方は対象外となります。

 

また、消費者金融と同じように審査があり、総量規制対象になっています。

 

金利は、12.5%(遅延損害金14.6%)となっていて、消費者金融より低いので魅力的ですが、生活サポート基金でお金を借りる場合は、連帯保証人が必要となっており、このハードルを越えられるかどうかが実際にお金を借りれるかどうかの鍵となります。

 

→生活サポート基金の公式サイトはこちらをクリック

質屋でお金を借りる

質屋でお金借りる

 

若い方は、質屋といってもあまり馴染みがないかもしれません。業界最大手は、大黒屋という質屋です。

 

質屋とは、ご自身の品物(ブランド品や貴金属が多い)を質屋に預ける代わりに、お金を借りるというシステムです。

 

期限は、一般的に3ヶ月で、その間に元金と質料を支払えば、品物を取り戻せます。ここで、期間内に元金と質料を払わないとなると、質流れと言って品物は質屋に所有権が移ります。

 

つまり、手持ちの現金がないとき、仮にロレックスなどの高級腕時計を持っていたと仮定して、質屋にもっていくと、ロレックスを預ける代わりに、お金を借りることができます。

 

この質屋とのやり取りにおいて重要な点は、個人信用情報などは全く無視される点です。つまりご自身が、多重債務者で債務整理中のブラックであろうが、無職だろうが、失業中であろうが、ロレックスを持っていればお金を借りられるということです。しかも、質流れになっても個人信用情報に傷がつくことはありません。

 

質屋でお金を借りる際に必要なものは、品物と運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のみです。

 

質屋は実は、カードローンの審査に通らないといった方にとっては、「審査なし」「今すぐお金を借りれる」という点でも非常に便利なシステムなのです。

 

一度身の回りを整理してもらって、質屋に持っていける価値のある品物ものがないか?チェックしてみるのも金策の有効な方法です。

親からお金借りる

親からお金を借りる

 

お金を借りる方法として、真っ先に思い浮かぶ方法が親や身内からと行った方も少なくないようです。

 

子供に対して甘い親であればあるほど、お金を借りれる可能性は高いですし、実際にお金を借りた経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

使いみちが、生活費やギャンブルなどでなく、「結婚資金」「思いがけない医療費」などになってくると親も見捨てるわけにはいかないのが親心です。

 

親が子供に対して利子を請求するケースも少ないでしょうし、「出世払い」とか半分冗談を言いながら貸してくれるケースも多々あるでしょう。

 

ただし、金銭のやり取りになるので、「親しき仲にも礼儀あり」といったことわざがあるるように、本来なら「借用書」や「契約書」を取り交わしたり、返済期日を決めて、「馴れ合いの関係」にならないように借金を管理していくことが望ましいです。

 

なぜなら、贈与税が絡んでくるケースもあり、金額が大きいと多額の税金が発生することになるからです。

 

親からお金を借りることは、一見何のデメリットもないようにも思えますが、本当の意味で自立を目指すなら、親に依存せず、金融機関とお付き合いをして、返済意識を高く持って金融リテラシーを高めていった方がいいともいえます。

学生がお金を借りる方法は?

学生がお金借りる方法

 

学生も、友人同士の付き合いや恋人とのデートなど様々な理由でお金が足りないときが訪れます。親のすねをかじれる学生はいいですが、そうではない学生が大半です。そんなときは、まず手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を確認して、お金を借りれるかチェックしてみましょう。キャッシング枠があるなら18歳.19歳でもキャッシングが可能です。

 

逆に、キャッシング枠がない学生は、消費者金融でお金を借りることを検討してみるのも一つです。CMでよく放映されているような大手のカードローンは、20歳以上であれば、学生でも審査申し込みが可能です。

 

ただし、アルバイトをしていて、安定した収入があることが必須の条件になります。

 

また、短期バイトではなく、レギュラー勤務していて、勤続年数が長いアルバイトの方が審査時に有利です。

 

よく「親バレしないか?」という心配事がありますが、親バレせずにどのサービスも配慮してくれるので、特に心配は不要です。

 

また、学生ローンという方法も存在します。ただし、融資スピードや使い勝手という点でカードローンより劣るので、「今すぐ」のニーズに応えられないところが多いのが難点です。

 

カードローンにしても、学生ローンにしても、年収100万円台で、10万円程度の限度額で借りれるケースが一般的です。社会人のように50万や100万円といった大金を借りることは、まず無理と考えておきましょう。

 

最後に、「やっぱり消費者金融とか学生ローンは抵抗がある!」という学生の方は、奨学金制度を利用するとよいでしょう。しかし、奨学金に関しては、親に内緒というわけにはいかないので覚悟する必要があります。最もポピュラーな奨学金の種類は、日本学生支援機構奨学金になります。親とよく相談してみましょう。

年金受給者がお金を借りる方法

年金受給者お金借りる

 

高齢化社会の日本、年金受給者がますます増えていきます。

 

シニア層も、年金だけでは生活費やレジャー費、あるいは医療費が足りないので、他の金融機関から、「お金を借りたい」といった一定のニーズはあることは事実です。

 

そこで、大手のカードローンでお金を借りれるか?というと、カードローンの基本的な審査基準は「安定した収入があること」となっています。

 

つまり、「年金があるので安定した収入がある」と解釈できますが、実際は難しい現実があります。消費者金融は「年金のみの収入」でお金を借りることは、ほぼ無理です。しかし、銀行カードローンであるみずほ銀行カードローン※は、審査申込み可能となっています。(※みずほ銀行カードローンの申込年齢は、満20歳以上66歳未満となっていますので、年齢制限に引っかからないか事前にチェックしてください。)ムリなくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください。

 

こういった民間のサービスではなく、年金を担保にした国が認可している「年金担保貸付事業」という制度もあります。

 

借入れの上限は、10万円〜200万円の範囲で、年間の年金支給額の0.8倍以内、1回に返済する額の15倍以内と定められています。

 

申込みは、年金を受け取っている銀行や信用金庫に問い合わせてみましょう。親切に対応してくれます。

 

事業資金を借りる方法

事業資金

 

個人事業主や自営業者は、起業したての開業資金、あるいは通常の運転資金など、現金が必要です。

 

現金は会社にとって血液といわれるほどです。

 

急にお金を借りないと回っていかないような危機的な状況になる前に経営者は、資金繰りをしていかないといけません。大切な社長業の一つです。

 

そこで、個人事業主や自営業者がお金を作る方法は、

  • 日本政策金融公庫
  • 銀行や信用金庫
  • ビジネスローン

こういった選択肢が現実的です。

 

日本政策金融公庫

これは、昔の国金(こっきん)です。新米の経営者同士の飲み会になるとよく話題になる借入先です。公的機関なので超低金利で借りれます。まずは最寄りの支店で問い合わせてみることをおすすめします。

 

銀行や信用金庫

客観的な実績のない中小企業がメガバンクから融資を受けることは簡単ではありません。まずは地方銀行や信用金庫などと人間関係を作って少額の融資を受けることに努めましょう。

 

ビジネスローン

急ぎの資金調達には役立つローンです。大手の消費者金融でも事業性資金の商品が用意されています。ただし、金利が高いのでなるべく短期で完済するようにしましょう。

個人間融資掲示板でお金借りたい?

個人間融資掲示板でお金借りたい

 

ネット社会になり、個人間融資がやりやすくなりました。掲示板だけでなく、ツイッターなどのSNSやLINEなどでもやり取りが散見されます。

 

しかし、普通にサラリーマンで働いていて個人間融資でお金を借りようとする方はレアーケースです。

 

安易に手を出さないほうがいいです。

 

ブラックだったり、自己破産してしまって、信用がなく、どこからもお金が借りれないようなにっちもさっちもいかない状況になった人が行き着くのが、個人間融資のパブリックイメージと考えていいです。

 

個人間融資のリスクは、実際にお金を借りてみたら、闇金業者で法外な利息を搾り取られたり、実際にはお金を貸してもらえず、個人情報だけ抜かれるような詐欺まがいであったり、トラブルがつきものです。

 

お金の貸し借りというものは、出資法と利息制限法によって運営されないといけないものですが、個人間融資だとそういった法律は無視されたやり取りが大半です。

 

極めて黒に近いグレーな世界です。

 

個人間融資は、煩わしい審査などがない分、楽にお金が借りれそうですが、個人間融資で上手に金策できる可能性は、低いのでくれぐれも注意してください。

お金を借りる際、英語ではなんと表現する?

英語でお金借りれる

 

国際交流が進む中、外国人の方々とコミュニケーションをすることが日常的になってきています。

 

日本国内であっても、海外に旅行や留学に行った際にも、
「お金を借りる」関連の基本的な英会話は覚えておいて損はないでしょう。

 

以下、代表的な例文です。

Could I borrow ○○yen? 「○○円をお借りできますか?」
Could you lend me ○○yen? 「私に○○円を貸してもらえますか?」
Could you spot me some money? ※「ちょっとお金を貸しといてくれる?」
(※spot:スラングで貸すという意味で、カジュアルな場面に限って使います。)

外国人と親しくなってくると、ついつい財布の紐がゆるくなってしまいがちですが、日本人同士同様に、お金の貸し借りは、関係が悪化しがちです。

 

しっかりと、友情を育んでいくためにも、お金の貸し借りは、安易に行わないことが大切です。

 

断る際は、

I don’t have any cash on me.「今は現金持ってません」
I don’t have any cash right now.「(よりカジュアルに)今はないのよ〜」

このような例文も覚えておくと、きちんと断れます。

カードローンを利用する際には返済シミュレーションしてみよう!

カードローンや、カードローン以外でもお金を借りる際には、計画的な返済プランが大切なことは言うまでもありません。

 

返済シミュレーション

 

「返済がきつい・苦しい」といった状態にならないためにも、カードローンを利用する前には、返済シミュレーションを利用して、次のような項目をシミュレーションしてみましょう。

  • 「月々の返済額」・・・毎月の返済額を知る
  • 「返済期間」・・・全額を返済するのには、どれくらいの期間がかかるのかを知る
  • 「借入可能額」・・・例えば、毎月1万円ずつ、12ヶ月で返済すると仮定したらいくらまでお金を借りれるか?を知る

各カードローン会社のホームページにもシミュレーションツールが設置されているので、是非活用してお役立てください。

 

また、返済が実際にきつくなって延滞などを繰り返し起こすと、個人信用情報機関に記録されることから始まり、最悪自己破産となり、日本ではなかなか再生が難しくなります。そうなる前にもできる限り計画的な返済プランを立てましょう。

 

お金が足りないときには、カードローンを利用してお金を借りると、非常に便利です。

 

使い方を間違えず、返済をしっかりと行い、信用情報を高めていきましょう。

参考サイト

3万円ほどお金を借りたいな〜ってなる時ってありますよね。

 

3万円借りる

 

参考サイト 3万円借りる方法|即日借り入れの極意!

 

3万円借りる

 

 

当サイトでは、コンプライアンスをサイト運営の最重要事項として位置づけ、誤解が生じないように常に最新の情報にアップデートして安心して利用できるように努めています。その一環として、シマンテック社ノートンの世界標準セキュリティ技術、SSL(Secure Sockets Layer)を導入しています。

金融庁

JICC

CIC

JBA

日本賃金業協会

貸金業法