じぶん銀行カードローンでお金を借りる

じぶん銀行カードローンは、通信大手KDDIとメガバンクである三菱UFJ銀行が共同出資したネット銀行である「じぶん銀行」が取り扱っているカードローンとなります。

 

実店舗のないネット銀行のカードローンということもあり、知名度は、メガバンクのカードローンと比較すると見劣りしますが、WEB上のサービスが充実していて、特にauユーザーは、金利が優遇されるので絶大な人気があります。

 

じぶん銀行カードローン

 

じぶん銀行カードローンの基本スペック

実質年率 2.2%〜17.5%
借入限度額 800万円
担保・保証人 不要

 

\じぶん銀行カードローン申込み窓口/

じぶん銀行カードローン申込み

じぶん銀行カードローンのメリット

じぶん銀行カードローンのメリットとしては

  1. auユーザーなら、最大年0.5%優遇
  2. auなら、手続きがスピーディ
  3. ATM手数料が無料
  4. 毎月の最低返済額が1000円から
  5. 利用明細書の郵送なし

といった点が特徴的です。

 

auユーザーなら、最大年0.5%優遇

auユーザーなら、下記の表のように金利が優遇されます。auユーザーといっても、携帯(スマホ)がauである必要はなく、インターネット回線がauひかりユーザーなどでも大丈夫です。申込時にauIDを入力する必要がありますので、予め把握しておきましょう。

限度額 通常の金利(年利) 誰でもコース(年利) 借り換えコース(年利)
710万円〜800万円 2.2%〜3.5% 2.1%〜3.4% 1.7%〜3.0%
610万円〜700万円 3.5%〜4.5% 3.4%〜4.4% 3.0%〜4.0%
510万円〜600万円 4.5%〜5.0% 4.4%〜4.9% 4.0%〜4.5%
410万円〜500万円 5.0%〜6.0% 4.9%〜5.9% 4.5%〜5.5%
310万円〜400万円 6.0%〜7.0% 5.9%〜6.9% 5.5%〜6.5%
210万円〜300万円 7.0%〜9.0% 6.9%〜8.9% 6.5%〜8.5%
110万円〜200万円 9.0%〜13.0% 8.9%〜12.9% 8.5%〜12.5%
10万円〜100万円 13.0%〜17.5% 12.9%〜17.4% 12.5%※

※限度額は100万円の場合のみ

auなら、手続きがスピーディ

来店不要!口座不要!でスマホでカンタンに申込みから実際の借入れまで進行していきます。

 

ATM手数料が無料

コンビニなどの提携ATM、すべて利用回数無制限で手数料が無料です。また、コンビニATMだけでなく、三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行のATMも提携しています。

 

また、1000円単位で出金も入金もできるので、必要以上に借りるリスクが少なく、必要なときに必要な分だけ借りたい人にばっちりフィットしています。

 

毎月の最小返済額が1000円から

最小返済額が少ないので、返済にゆとりがあります。

 

■借入残高10万円の場合の返済額■

金利 最小返済額
金利 年9%以下の場合 1000円
金利 年9%超13%以下の場合 1500円
金利 年13%超の場合 2000円

 

利用明細書の郵送なし

利用明細は、WEB上で確認できます。プライバシーもしっかりと配慮されています。

じぶん銀行カードローンのデメリット

じぶん銀行カードローンのデメリットとしては

  1. 実店舗がない
  2. 低金利とは言い切れない

といったことが挙げられます。

 

実店舗がない

じぶん銀行カードローンは、実店舗がなく、自動契約機もないので、ローンカードの受取りがどうしても郵送になってしまう点が挙げれます。

 

つまり、じぶん銀行の口座を持っている方は、振込キャッシングで審査通過後、すぐに借りれますが、じぶん銀行の口座を持ってない場合は、ローンカードが届くまでキャッシングすることができません。

 

そして、じぶん銀行カードローンは、カードの受取りは必須になっており、受取り方法は、郵送受取り限定となっていて、受取り時に家族バレするリスクが多少あります。家族にバレたくない場合は、家族にはカードローンを契約したと言わずに、じぶん銀行の口座を作ったなどと事前に話しておくと、秘密にしておくことが可能です。

 

低金利とは言い切れない

auユーザーにとってみると、低金利のように感じますが、一般的に適用される上限金利を比較してみると、消費者金融よりかは低金利ですが、大手メガバンクのカードローンが15%以下なので低金利の部類に入るかどうかは微妙なところがあります。

 

下記主なカードローンの上限金利を比較してみました。

 

カードローン 上限金利
みずほ銀行カードローン(銀行カードローン) 年14.0%
バンクイック(銀行カードローン) 年14.6%
じぶん銀行カードローン 年17.5%
プロミス(大手消費者金融) 年17.8%
アコム(大手消費者金融) 年18.0%

じぶん銀行カードローンの審査

じぶん銀行カードローンの審査基準は、

  • 申込時の年齢20歳以上70歳未満の人
  • 安定した収入がある方
  • 保証会社であるアコム株式会社の保証を受けれる人

となっています。

じぶん銀行カードローンの必要書類

じぶん銀行カードローンの必要書類は、本人確認書類と借入可能上限額が50万円を超える場合、お客さまの収入を証明できる書類が必要となります。

じぶん銀行カードローンの口コミ

じぶん銀行カードローン口コミ

営業職についている37歳の男性会社員です。私の使用している携帯の会社がauでした。

 

毎月の携帯利用代金の支払い方法が、コンビニ等で振り込むというやり方だったので、自宅に毎月振込用紙が郵送されていました。その郵送物の中に、じぶん銀行カードローンの案内が何回か同封されていたんです。普段は特にチェックをする事も無かったんですが、たまたま急な出費があり、生活費からその金額を出しました。

 

その時に、こういう急な出費に備えてローンカードを作っておこうと思いました。どこのカードローンに申し込むかを考え、以前から案内が届いていたじぶん銀行カードローンに決めたのです。
申し込みはwebで行いました。年収が300万円くらいあり、他のローンとかも無かったので、審査に落ちるという心配はしていませんでした。

 

クレジットカードは持っていましたが、基本的に1回払いでの利用だったので、利用残高もほとんど無い状態でした。クレジットカードの返済や、携帯電話の利用料金を延滞した事も無く、個人の信用という面では何も問題が無かったと思います。

 

申し込み金額は20万にしました。特にすぐお金を借りる予定は無かったんですが、20万円の設定金額であれば急場をしのぐだけではなく、気持ちに余裕が持てるかなと思ったのです。じぶん銀行の口座自体はすでに持っていました。給与の振り込みは他行でしたが、ネット銀行の口座も欲しいなと思い作っていたんです。

 

所属する会社に在籍確認の電話が来ましたが、ローンカードの件をほのめかす事は無かったので、会社に知られる恐れも無く助かりました。

 

審査結果はメールでその日に届き、審査は通過していました。その後1週間ぐらいでローンカードが届き、現在も手元にあります。まだローンカードは使っていませんが、いざという時の保険という安心感があるのは良いですね。

【37歳・会社員】

じぶん銀行カードローン口コミ

22歳の大学生で親から仕送りをもらって生活していますが、飲み会などで出費がかさみカードローンに申し込むことに決めました。じぶん銀行カードローンを利用している友人からauユーザーは金利割引があるということを聞いていて、ネットで情報を集めたところ審査にも比較的通りやすいとありました。

 

公式ホームページには学生でも満20歳以上でアルバイト等の収入があれば申し込み可能とあり、条件を満たしているのを確認した上で申し込みました。大抵のカードローン会社は在籍確認が行われますが、じぶん銀行カードローンの場合は学生の在籍確認が行われないので気軽に申し込めます。

 

ただ口座がない場合は本人確認書類や収入証明書は必要になります。審査結果は最短当日中に登録した電話かメールに連絡があるとのことでした。遅い時間帯に申し込みをしたためか連絡が来たのは翌日で、審査には通らなかったことを伝えられました。その時は審査落ちした理由が思い当たりませんでしたが、後にじぶん銀行カードローンの保証会社はアコムだということが分かり落ちた理由に納得できました。

 

自分なりに出した結論は、過去にアコムで延滞したことがあり返済能力がないと判断されたからだと考えています。学生の場合はカードローン申し込みが初めてという人も多いと思うので信用情報などはあまり気にする必要がない場合がほとんどですが、過去にアコムに借入をしていて自分のように返済トラブルを起こしたことがあるという人は注意が必要です。審査落ちした経験から言えることは、保証会社であるアコムの保証を受けられるかなど基本的な貸付条件をクリアしているか改めてチェックしておくことがとても大事だと思います。

【22歳・大学生】

じぶん銀行カードローン口コミ

大学を卒業後、技術系の派遣社員を4年間続けている27歳(男性)です。毎月の給料は高く、少しながら定期預金もしているのですが、技術力を高めるため資格の勉強をしたり専門誌を買ったりしているので、出費は多いです。最近では婚活にもはまっているので、イベントの参加費やデート代の出費も増えています。

 

急にお酒を飲みに行くことになった時などに現金がなくて恥ずかしいという事態にならないよう、先手を打ってカードローンを申し込んでおくことにしました。

 

せっかく申し込むのなら一番お得な会社に申し込みたいと思ってネット検索していると、検索結果にじぶん銀行カードローンの説明文が現れました。スマホも光回線もauだし、何か特典がないか調べたところ、金利が優遇されるカードローンau限定割の存在に気づきました。年0.1%の優遇ですがauユーザーを大切にしてくれるんだなぁと感じて、申し込んでみることにしました。しかし、カードローンの申込みは初めてでしたし、スマホやタブレット以外のローンを組んだことはなかったので、正直言って審査に通るか不安でした。

 

申込みの翌日、在籍確認をお願いしていた派遣会社から「じぶん銀行から電話がありました」と連絡がありました。在籍確認は基本的に個人名でかかってくると申込みページに書かれていたのですが、銀行のローンだから社名を名乗って派遣会社に電話してほしいとリクエストしていたからです。

 

その後メールで審査通過の連絡があり、必要書類の画像をネットで送信しました。ローンカードは1週間後に簡易書留で届きました。お金を借りる時も返す時もATM手数料がかからないので、休日にお金が必要になった時はローンカードでお金を引き出し、次の平日に返済すればその分の利息で済む上に、1,000円未満の端数が残ってもその部分に利息は付かないので、今ではお得にじぶん銀行カードローンを活用しています。

【27歳・派遣社員】

じぶん銀行カードローン口コミ

突然の出費に備えて数年前にじぶん銀行カードローンを契約したのですが、好きなタイミングで借入れや返済が可能な上、利用可能ATMならいつでもATM手数料無料なので短期間の借入れに重宝しています。平日の9時〜18時以外はATM手数料がかかる金融機関が圧倒的多数で、しかもコンビニATMだと時間帯によっては216円の手数料を取られるので、積み重なると大きな金額になると感じていました。

 

カードローンでお金を借りる時もATM手数料がかかるので、お金の出し入れだけで気づかぬ出費を行っていることになります。特に、1,000円引き出すのに216円の手数料だと実質使える金額は800円以下なので、ある意味カードローンの金利以上の額を取られているわけです。

 

そこで、休日のやりくり限定でじぶん銀行カードローンを徹底的に活用しようと考えました。週末や休日に借りたお金は次の平日に返済することをルールとしました。例えば金利17.5%で5万円借りた時の、金曜日から月曜日4日分の利息は約96円で、銀行ATMの時間外手数料にも満たない額です。

 

出費がかさんで総額10万円借りたとしても、次の平日に返せば利息は200円以下なのでお得感はあります。ただし、借りる期間が長くなると利息が増えて、ATM手数料無料のメリットが薄れる上に返済も大変になるので気をつけなければなりません。1度だけうっかり返済を忘れてしまい、5週間後に返済確認の電話が入ってしまいました。ちなみにその時は3万円借りていて、35日分の利息は503円でATM手数料2回分より高く付いてしまいました。また、じぶん銀行カードローンではATMで借入金を返済した結果1,000円未満の端数が出た場合には、端数分の返済期限を無期限とするサービスが行われているので、千円単位で完済すれば大丈夫です。返済時の入金が多すぎた場合も、後日返金を受けられるので安心です。

【30代・会社員】

じぶん銀行カードローン口コミ

私はauのじぶん銀行カードローンでお金を借りています。月々返済や35日ごとの返済など返済方法が豊富なので、今までよりも気軽にお金を借りる事が出来るようになりました。申し込みから契約までスムーズだったのが嬉しかったです。

 

じぶん銀行カードローンを選んだ理由としては私がauユーザーで金利が安くなるからです。返済方法のバリエーションも多く対応しているATMが多いので、今までよりも気軽にカードローンを利用出来るようになりました。

 

申し込みから契約まで全てスマホで行う事が出来ました。私の場合はパートだったので勤務先への在籍確認がありましたが、学生や主婦の場合は勤務先への在籍確認がないそうです。auのじぶん銀行カードローンを気に入っているポイントはいくつかありますが、10万円借りた場合、月々の返済が1000円から出来る事が気に入っているポイントです。

 

カードローンは金利が高くて返済が大変というイメージがありましたが、思ったよりも金利は安かったです。借入方法も豊富にあり、コンビニ以外にも口座振り込みや対応しているATMから利用する事が出来ると聞きました。私はオークションの支払いを口座から行う事があるので口座振り込みで利用する事が多いです。口座振込で利用する理由は、オークションの支払いや公共料金の支払いを口座から行っているからです。また、私の場合はauのじぶん銀行の口座を持っていましたが、auのじぶん銀行カードローンはauユーザーではなくても申し込みが出来るので、これからお金を借りたいと考えている方にもおすすめ出来ます。サービス内容がよく金利も安いので、私はじぶん銀行カードローンを契約して良かったと思っています。

【30代・パート】

じぶん銀行カードローン口コミ

私は地元の高校を卒業後に刑務官の試験を受けて、27年間刑務所で公務員として働いている40代です。刑務官の仕事は囚人を裁く仕事で、時には囚人に対して酷い仕打ちをしなければならないので、いやな思いをする事が多くて刑務官を辞めたいと考えていたのです。そんな時にインターネットビジネスで「せどり」と言うものがある事を動画で知りました。その動画をアップロードしていた方が「せどり」の塾を開催していたので、私はその塾にお金を払って受講する事に決めたのです。刑務官の給料は本当に少ないので、貯金もあまりなくて「せどり」をしてお金を稼いで人生を変えたいと思いました。

 

「せどり」をするには100万円位の資金が必要で、その資金を捻出する為に銀行からお金を借りようと思いました。インターネットでいろんな銀行を調べていたら、自分の契約している携帯電話の会社と提携しているじぶん銀行が良いのではないかと思いました。

 

早速、じぶん銀行カードローンのホームページから私の携帯電話を契約した時のIDを入力して、刑務官としての職歴などの個人情報を入力し、本人確認書類としてマイナンバーカードの写真を撮ってアップロードしました。そしたら、審査待ちになって審査には一日位かかると言う事でした。次の日にホームページに登録していたメールアドレスにじぶん銀行から審査に合格した事の通知が来ていました。私は思わず嬉しくなって、バンザイをしてしまいました。後日、じぶん銀行からカードローンのカードが送られて来て、コンビニのATMから融資極度額一杯の100万円を引き出しました。

 

その100万円を使って、大手電化製品販売店などに行って「せどり」の為に仕入れる商品を買いこんで、インターネットで販売しています。今では月に30万円ほど稼げるようになり、この調子でがんばれば月に100万円稼げる日が来るのではないかと楽しみにしています。

【40代・公務員】

\じぶん銀行カードローン申込み窓口/

じぶん銀行カードローン申込み