ゆうちょ銀行と郵便局の違い

ゆうちょ銀行

 

ゆうちょ銀行でお金を借りることを深掘りしていく前に、

 

「ゆうちょ銀行」と「郵便局」の違いを知っておくと理解がはかどります。

 

一般的に「ゆうちょ銀行=郵便局」といったイメージがありますよね。

 

具体的に説明すると、

 

郵便局というのは、「次の3つの事業の窓口」と考えるのが一番わかりやすいです。

  1. 日本郵便・・・郵便事業
  2. ゆうちょ銀行・・・銀行事業
  3. かんぽ生命・・・保険事業

この3つの事業の窓口になっているのが郵便局です。

 

このように「郵便局でお金を借りる」という表現でも間違いではないですが、「ゆうちょ銀行でお金を借りる」といった方がしっくりくるのがおわかりだとおもいます。

ゆうちょ銀行でお金を借りる5つの方法

ゆうちょ銀行

 

ゆうちょ銀行でお金を借りる方法は、

  1. 貯金担保自動貸付け(担保が必要)
  2. 財産形成貯金担保貸付け(担保が必要)
  3. 国債等担保自動貸付け(担保が必要)
  4. スルガ銀行のローン(担保は不要)
  5. クレジットカードのキャッシング枠(担保は不要)

の5つになります。

貯金担保自動貸付けでお金を借りる

貯金担保自動貸付けとは、総合口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保にして借入れすることです。

 

要は、ゆうちょ銀行で定期貯金や定額貯金をしていることが前提となる借入方法になります。

 

イメージでいうと、ご自身のゆうちょ銀行の通常貯金の残高を超える場合、通常は引き出しできないわけですが、定期貯金が担保となっているので、引き出せるのです。

 

具体的には、ゆうちょ銀行の通常貯金残高が5万円だったとして、7万円を引き出したいとなった時に、普通なら、5万円までしか引き出せないのですが、この貯金担保自動貸付けという仕組みを使うと、2万円が自動的に貸付金額として加えられ、7万円の払い戻しが行われます。

 

貸付金額の上限は決められていて、貯金金額の90%以内となっており、一つの契約につき300万円までと決まっています。

 

つまり、ゆうちょ銀行の定期貯金に10万円あれば、9万円までのお金を借りる事が可能ということです。

財産形成貯金担保貸付けでお金を借りる

財産形成貯金担保貸付けとは、「財形定額貯金」「財形年金定額貯金」「財形住宅定額貯金」を担保にして、お金を借りる方法です。

 

借入れの限度額は、預入金額に利子を加えた金額の90%相当額となっており、但し一つの契約につき300万円までが上限となっております。

 

ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口でのお手続きにより借りれます。借入れ回数は担保とする貯金1件につき1回です。

国債等担保自動貸付けでお金を借りる

総合口座で管理するゆうちょ銀行及び郵便局の貯金窓口で購入した「国債」を担保とし、お金を借りる方法になります。

 

利付国債及び個人向け国債の80%まで、かつお一人さまにつき200万円までです。

 

借入するイメージは、貯金担保自動貸付けと同様に、通常貯金の残高を超える払戻しがあった場合に不足分を自動で借入れするパターンになります。

スルガ銀行のローンでお金借りたい人

ゆうちょ銀行では、スルガ銀行のさまざまなローン商品を取り扱っています。
※スルガ銀行の代理業務をしているというスタンスです。

 

住宅ローン(夢舞台)

74歳まで可能!年金収入の方も申し込みOK

 

豊富な商品ラインナップがあります

「フラット35」「つなぎ融資応援型」「基本プラン」「個人事業主応援型」「働く女性応援型 I II」「アクティブシニア応援型」「資産活用応援型」「親孝行応援型」「ビジネスマン応援型」「キャリアアップ応援型」「ビジネスオーナー応援型」「派遣・契約社員応援型」「諸費用応援型」「特別団信応援型」

 

カードローン(したく)

 

したく

 

通常のカードローンと同じように、担保・保証人は不要ですが、借入れ可能かどうかの審査があります。限度額は、500万円まで、実質年率は、7.0%〜14.9%となっており、消費者金融の上限金利の平均が18%なのでかなり金利が安く借りれるといことになりますが、今すぐ借りれるようなスピード融資は期待できません。

 

全国のコンビニATMで出金・返済できますし、月々の返済額は3000円からなので無理のないやりくりが可能です。
資金用途は、冠婚葬祭や、急な飲み会のお誘い、病院費、プレゼント代、オークション費用、子供の進学など事業目的以外なら自由となっています。

 

したくの公式ページはこちら

 

パーソナルローン(夢航路)
8種類のプランがあります

自己投資応援プラン(スキルアップ)、教育プラン(入学・進学)、オートプラン(車購入・乗り換え)、ハッピープラン(出産・結婚)、エコプラン(オール電化など)、リフォームプラン、不動産プラン、フリープラン(旅行・車検など)の8種類のプランがあります。

クレジットカードのキャッシング枠でお金借りたい人

ゆうちょ銀行もクレカを取り扱っており、「JP BANK カード」といいます。

 

ポイントがどんどんたまる!若者向けクレカ

wakamono

※満18歳〜29歳までの方(高校生除く)のためのカードです。
●JP BANK VISAカード ALente(VISA)・・・初年度年会費無料・キャッシング枠30万円
●JP BANK JCB カード EXTAGE(JCB)・・・新規入会後5年間年会費が無料!・キャッシング枠50万円(社会人のみ)

 

ワンランク上のステータス!ゴールドカード

ゴールド

●JP BANK カード ゴールド(VISA)・・・年会費10800円・キャッシング枠50万円
●JP BANK カード ゴールド(JCB)・・・年会費10800円・キャッシング枠50万円
●JP BANK カード ゴールド(Mastercard)・・・年会費10800円・キャッシング枠50万円

 

一般のクレカ

一般

●JP BANK カード(VISA)・・・初年度年会費無料・キャッシング枠30万円
●JP BANK カード(JCB)・・・初年度年会費無料・キャッシング枠50万円
●JP BANK カード(Mastercard)・・・初年度年会費無料・キャッシング枠30万円

 

以上のようなラインナップになっています。一般のクレカで、最もキャッシング枠が広いのが、JCBブランドのJP BANK カードで50万円となっており、キャッシング枠目的の方は、おすすめといえるでしょう。

ランキング