おまとめローン通りやすいおすすめの業者

複数の借金をひとまとめに一本化することをおまとめローンという言い方をします。

 

おまとめすることにより、返済日が統一化されて煩わしさから開放されたり、金利が安いところに一本化されて、利息返済負担が軽減化されたりするメリットがあるわけですが、

 

実際には・・・

 

借金の問題が顕在化(多重債務化)してきて最初に打つ一手が「おまとめローン」の立ち位置ともいえます。

 

おまとめを希望する場合は、それなりの高額を借りることになるため、おまとめローンの審査は、通常のカードローンの審査に比較すると厳しいと考えていいです。

 

銀行カードローンは、金利が低いので以前は、おまとめによく活用されていましたが、現在は、積極的に宣伝活動をしていませんし、審査通過率も低いです。これは、2016年以降に、銀行カードローンの過剰な融資が社会問題化された背景があります。

 

そのため、時代は変わり、現在のおまとめローンの主役は消費者金融に移ってきています。

 

おまとめ専用ローンを扱っているおすすめの消費者金融を厳選して3社紹介します。

 

どの消費者金融も、即日対応しているので今すぐ一本化したい場合も大丈夫ですが、おまとめローンを契約すると、すべて返済専用ローンになるので追加の借入れはできないことは頭に入れておきましょう。

アコムのおまとめローン

アコムには、おまとめという言葉は使われていないですが、「借換え専用ローン」の商品があります。

貸付金額 1万円〜300万円
実質年率 7.7%〜18.0%
担保・保証人 不要
公式サイト https://www.acom.co.jp/
※リンク先は通常のカードローンの申込ページです。申込み後オペレーターに「おまとめローン希望」の旨をお伝え下さい。

アコムの借り換え専用ローン注意点

  • 通常のカードローンと違い、契約時は基本的に店舗かむじんくん(自動契約機)に出向く必要がある
  • 返済専用ローンなので追加融資を受けられない

プロミスのおまとめローン

プロミスには、「おまとめローン」という商品があります。

貸付金額 300万円まで
実質年率 6.3%〜17.8%
担保・保証人 不要
公式サイト https://cyber.promise.co.jp/Pcmain
※リンク先は通常のカードローンの申込ページです。申込み後オペレーターに「おまとめローン希望」の旨をお伝え下さい。

プロミスのおまとめローン注意点

  • 通常のカードローンの申込みではないので、来店は必須になる
  • 返済のみで追加の借入れはできない

アイフルのおまとめローン

アイフルには、「おまとめMAX」という商品があります。

貸付金額 1万円〜500万円
実質年率 3.0%〜17.5%
担保・保証人 不要
公式サイト https://www.aiful.co.jp/
※リンク先は通常のカードローンの申込ページです。申込み後オペレーターに「おまとめローン希望」の旨をお伝え下さい。

アイフルのおまとめMAX注意点

返済専用のローンで追加の借入れは不可

おまとめローンの審査時の必要書類

おまとめローンに申込む際は、運転免許証などの本人確認書類は、もちろん必要ですが、収入証明書も必要になってきますので、準備しましょう。

おまとめローンのデメリット

おまとめローンは、メリットが強調されがちですが、デメリットもあるので考慮しておく必要があります。

 

おまとめローンは、借金が一本化されて、以前の借入先に対しては、完済という形になりますが、デメリットの一つとしては、借金自体は当たり前ですが、残ったままなので根本解決にはなっていないということです。

 

言い換えると、「返済を先延ばしにしているだけ」ということです。

 

また、せっかくおまとめしたのに、以前の借入先から新しく借入れをしてしまい、借金が雪だるま式に増えてしまうケースもあります。

 

そういった事態にならないためにも、返済計画のシミュレーションをして、コツコツ返済していきましょう。

 

おまとめローンで失敗してしまうと、債務整理のフェーズに入ってしまいます。そうならないためにも、おまとめローンでうまくやりくりしていきましょう。