三井住友銀行カードローンでお金を借りる

三井住友銀行カードローンは低金利でお金を借りたい方に最適です。ローンは金利が低いほど利息が減るので、比較するときは金利を一番重視するべきでしょう。三井住友銀行カードローンでお金を借りる人が多い理由も低金利に魅力を感じるからでしょう。実質年率4.0%〜14.5%という金利は非常に低く、消費者金融と比較するとよくわかります。消費者金融だとはじめての方に14.5%で貸してくれることはまずありません。

 

三井住友銀行カードローン

 

低金利の恩恵は最初のころは感じられないかもしれませんが、借入総額が増えてくるほど実感することでしょう。1万円しか借りていない状態の金利1%は微々たる差でしょうが、100万円になると非常に大きな差となります。もし実質年率が同じだと想定するなら、借入総額が100倍になれば利息も100倍になります。将来的に借り入れが増えないという保証はありませんから、最初から低金利で借りたほうがお得なわけです。

 

最高800万円という限度額を用意しているのも三井住友銀行カードローンの魅力でしょう。銀行ローンのため総量規制の対象外となり、100万円超の借り入れが現実的なこともメリットです。ノンバンク系だと100万円を超えて借りることは非常に難しく、100万円で頭打ちになることが多いです。ノンバンクは総量規制により、年収の3分の1までしか借り入れできないことも関係しているのでしょう。

 

三井住友銀行カードローンは消費者金融のローンと同様に、最寄りのATMで利用できるのもメリットです。三井住友銀行のATMはもちろん、コンビニにも対応しています。困ったときにスピーディーに借り入れができるメリットは大きいですし、返済もATMから行えるので便利です。銀行振込・口座振替などの返済方法もあり、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。実際に利用した方が便利と感じるカードローンは、借り入れ・返済方法が複数用意されているローンと言えます。