三井住友銀行カードローンでお金を借りる

3大メガバンクの一つ三井住友銀行のカードローンは、人気女優吉高由里子さんがCMをしていることでも有名な金融商品です。

 

三井住友銀行の口座をお持ちの方なら審査スピードも早く、申込完了日から約2〜3営業日で借入れすることも可能で、使い勝手がいい一枚になるでしょう。

 

三井住友銀行カードローン

 

三井住友銀行カードローンの基本スペック

借入利率 年4.0%〜14.5%
借入限度額 10万〜800万円
担保・保証人 不要

三井住友銀行カードローンのメリット

三井住友銀行カードローンで借入れするメリットとしては、

  1. 低金利
  2. 提携ATM手数料無料
  3. 毎月の最低返済額は2000円から
  4. 銀行口座の開設不要

といったことが挙げられます。

 

低金利

銀行ならでは低金利です。長期的に付き合いするなら、消費者金融より三井住友銀行などの銀行カードローンが圧倒的におすすめです。

ご契約極度額 お借入利率
100万円以下 年12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%〜12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%〜4.5%

 

提携ATM手数料無料

三井住友銀行のATMは、もちろんのこと、イーネットATM(ファミリーマート内)・ローソンATM・セブン銀行ATM・ゆうちょATMなどの提携ATMでの出金・入金手数料無料です。
消費者金融の場合ほとんどが、コンビニATMは、手数料が108円〜216円かかることを考えるとお得です。

 

毎月の最低返済額は2000円から

月々の返済額が2000円からとなっているのでゆとりのある返済が可能です。

 

銀行口座の開設不要

申込みから契約まで、三井住友銀行の口座を開設する必要なく、利用することが可能です。余分な銀行口座を作りたくない人にもおすすめです。
ただし、口座を作った方が振込キャッシングできるメリットもあるので、ご自身のライフスタイルに沿ったやり方をチョイスしましょう。

三井住友銀行カードローンのデメリット

三井住友銀行カードローンのデメリット

  1. 無利息期間がない
  2. カードレス不可
  3. 振込キャッシング不可

といったことが挙げられます。

 

無利息期間がない

消費者金融では、基本となっている「無利息期間」が設けられていません。短期で借りて、短期で返済確実の方は、無利息期間のある消費者金融のほうがおすすめといえます。

 

カードレス不可

ローンカードの受取りは、必須となっており、手持ちのカードを増やしたくない方には、不向きです。ただし、三井住友銀行のキャッシュカードをすでにお持ちの方は、ローンカードと一体型で使うことができるのでデメリットは生じません。

 

振込キャッシング不可

当たり前過ぎて見落としがちなデメリットです。三井住友銀行に口座をお持ちの方で、ネットバンキング(SMBCダイレクト)を契約している方は、ネットバンキングを通じて振込キャッシング可能ですが、三井住友銀行に口座をお持ちでない方は、借入れ方法は、ATMキャッシング一択となり、不便を感じる方も少なくありません。

三井住友銀行カードローンの審査

三井住友銀行カードローンの審査基準は、

  • 申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下
  • 原則、安定した収入がある方
  • 保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けれる方
  • 使いみちが、事業性資金以外の方

となっています。

 

パート・アルバイトの方でも毎月安定した収入がある方は申込みできますし、自営業者や派遣社員の方、年金受給者でも申込み資格を有します。

三井住友銀行カードローンの必要書類

三井住友銀行カードローンで申込みの際は、本人確認書類が必要です。

■本人確認書類(下記いずれか1点)■

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

 

また、50万円超の利用限度額をご希望の場合は、収入証明書も必要です。

 

■収入証明書(下記いずれか1点)■

  • 給与明細※直近3ヶ月以内の1ヶ月分
  • 源泉徴収票※年度が最も新しいもの
  • 確定申告書※最新のもの

三井住友銀行カードローンの口コミ

三井住友銀行カードローン口コミ

三井住友銀行カードローンに申し込む際に公式ホームページをチェックしたところ、申し込み条件に「安定した収入がある方」と記載されていました。30代後半の会社員、月収は約30万円で審査基準は一応クリアしていたので、インターネットから申し込むことにしました。

 

事前に三井住友銀行カードローンについてネットで調べていた時に初回審査は限度額を低額にして申し込んでおいたほうが審査に通りやすいとあったので、20万円で申込みました。

 

勤務先に電話が行くのが嫌だったので在籍確認は書類で行ってほしいとお願いし、社員証の提出で対応してもらいました。審査に掛かる時間は混雑状況により変わるとのことでしたが、私の時は約1時間ほどで素早い対応だったと思います。審査結果は電話かメールとありましたが、電話で連絡を受けました。連絡が思ったよりも早かったので一瞬落ちたのかもという考えが頭をよぎりましたが、「限度額20万円のご融資が可能となりました」と言われ無事審査に通過することができました。

 

その後は口座を持っている場合は手持ちのキャッシュカードをそのままローンカードとして利用できるなどの説明があります。審査通過後その日のうちにコンビニのATMでお金が引き出せる状態になっているのを確認できました。契約書類は自動契約機でも受け取れるとのことでしたが、仕事が忙しく時間がなかったので自宅まで送ってもらいました。申し込みから審査など一通りの手続きが完了するまでは思っていたよりもスピーディーで、自宅に居ながら全ての手続きを進められるのが良かったです。またカードローンの申し込みが初めてだったのでドキドキしていましたが、対応もとても良かったと思います。

【30代後半・会社員】

三井住友銀行カードローン口コミ

大学2年生の夏に、まとまったお金が必要になり三井住友銀行のカードローンを申し込みしました。その際は、残念ながら審査落ちということで結果が返ってきてしまいました。

 

ローンを利用したいと思った理由は、まだ忙しくない2年生のうちに海外に行って、語学留学をしたり観光などで見聞を広げたりしたいと思ったからです。そのためには、まとまった額の資金が必要でした。普段から居酒屋や家庭教師などのアルバイトをして貯金はあったのですが、それだけでは長期間旅行に出かけるには不足していました。あと、海外に行くからには、その場所をしっかりと観光したい気持ちもありました。

 

三井住友銀行カードローンの申し込みは、パソコンの専用サイトから申し込みました。必要事項をサイトに記入して、その後に審査に入りました。私の場合は審査落ちしてしまったので、後で審査が通らなかった旨が記載された書類が送られてきました。

 

当時の私には借金などがなく、毎月決まったアルバイトの定期収入もありました。そのため、どうして審査に落ちてしまったのかよく分かりませんでした。しかし、よく思い返してみたら、その1年程前にパソコンをローンを組んで購入したことがありました。返済途中でアルバイトを辞めたこともあって、支払いが滞ってしまったことが一度だけありました。それが多分審査に響いてしまったのだと思います。

 

三井住友銀行のカードローンの審査には落ちてしまいましたが、その後に両親に長期旅行のことを相談して資金面がクリアできたので、晴れて海外に行ってくることができました。これからローンの申し込みをする人は、過去の返済記録などが厳しく見られるので、その点に十分に注意した方が良いと思います。

【20代・学生】

三井住友銀行カードローン口コミ

三井住友銀行カードローンは派遣社員でも審査に通る事ができました。三井住友銀行カードローンは大手なので安心して利用する事が出来ています。来店不要で申し込みが出来たので気軽に申し込む事が出来て良かったです。

 

派遣社員になってから給料日が不定期になってしまったのでお金を借りようと思いました。三井住友銀行カードローンを選んだ理由は安心感があったからです。審査結果はメールで届くので電話待ちのストレスがありませんでした。

 

三井住友銀行カードローンの良い点は、年齢条件や安定した収入があれば派遣社員でも申し込みが出来るという点だと思います。また、家に明細書が送られてくることもないので家族に心配をかけずに済みます。僕の場合、申し込みして翌日には審査結果が届きました。僕が実際に三井住友銀行カードローンで借りた金額は10万円です。

 

月々の返済額が心配でしたが2000円から出来ると聞いたので借りる事にしました。契約する際に驚いたのは来店不要で契約する事が出来ると言う点です。申し込み方法は簡単で、スマホから情報を入力した後に本人確認書類を撮影して送るだけでした。三井住友銀行カードローンの良い所はコンビニから利用できるという点です。

 

僕の場合は借入も返済もコンビニから行うようにしています。借入も返済もコンビニから行う理由は、時間外手数料が無料だからです。仕事が不定期な派遣社員にとって、時間外手数料がかからないのは嬉しいポイントです。また、三井住友銀行カードローンのサイトから毎月の返済額のシミュレーションが出来るので、はじめて借入を行う人にも安心出来ると思います。口座が無くても申し込みが出来るので、これから契約したいと考えている方にもオススメです。

【30代・派遣社員】

口コミ

三井住友銀行カードローンでお金を借りて何の問題もなく完済できました。普段から無駄遣いなどせず、コツコツと貯金はできているのですが、友人の結婚式に参加するにあたって突発的な出費が生じました。

 

銀行で降ろせばよいと思われるかもしれませんが、妻が毎日口座をチェックしており、なぜお金をおろしたのかを問い詰められるかと思うとぞっとしました。そのため数万円だけカードローンを使用して借りたのです。銀行系は金利が低くて助かります。仕事をしていれば審査も簡単に通りますし簡単に借りることができ返済もスピーディにできました。

 

注意点もあります。三井住友銀行カードローンは金利が低いからといって、安心していると返済するのを忘れてしまうことです。気づいたときには雪だるま式に増えてしまい返済できない事態になりますのでそれだけは注意した方がよいでしょう。私は借りたお金を使用したら翌月の給料の振り込み日とあわせて返済しておりました。

 

そうすれば妻にばれる確率も少なく問い詰められることはないからです。その代わり大きな出費をしないように気を付けておりました。想定した以上に口座から出金されると、妻にばれるなどといったこと以上に、私自身の精神衛生上よくないからです。人間、お金に限らず失う方には多大なる恐怖心を抱くといいます。私も例外ではなく、あまりにたくさんのお金を使うと、その月は気分が沈んでしまい仕事が手につかないと思います。そうならないためにも資金管理は大切です。まとめると、借りたお金はなるべく早く返済することと、借りた月は大きな買い物をしないことが最も大切なことかと思われます。返済さえ忘れなければお金がないことによる機会を逸失することは少ないでしょう。

【40代・会社員】

専業主婦口コミ

私は10年前に結婚し子供を授かり、誰から見ても幸せを絵に描いたような生活をしておりました。しかし段々と子供にお金がかかるようになり、私達一家の経済事情は悪くなっていきました。夫の稼ぎも少なく貯金も減る一方のため突発的な事態が起きた場合には対応できないのではないかと思っておりました。

 

ある日、恐れていたことが起きました。私の父が要介護の診断を受けたのです。階段から転倒してしまい、腰を打ってしまいました。そのまま下半身不随になり車いす生活になったのです。困ったことは医療介護費です。想定していた以上に高く、これでは子供の教育費を捻出するどころか、普段の食費や衣服にかけるお金もままなりません。そのため三井住友銀行カードローンを活用してお金を借りることにしました。しかし困ったことに専業主婦は借りることができなかったのです。

 

専業主婦でも世帯年収が高ければ借りられたのだと思います。しかし私の夫だけの稼ぎでは返済能力がないとみなされたようです。私が働きに出ればよいのでしょうが、父や子供の面倒を見る人がいません。やむを得ないので深夜夫が自宅にいる時に、私は夜の仕事をすることになりました。

 

三井住友銀行カードローンでお金さえ借りられれば。こんな大変な思いはせずに済んだのにと思うと悔しくて仕方ありません。今は何とか私と夫の給与で家族全体を支えることができてますが、心身ともに無理が生じています。

 

そのため今後専業主婦でお金を借りたいと考えてる人にアドバイスです。お金に余裕がある時から、パートに出るなどして少しずつでも良いので収入の口を増やしておくことです。そして無駄遣いせずに貯金をしておくことです。それさえやっていれば、お金を借りようとは思わないのですから。

【40代・専業主婦】

公務員口コミ

私は高校を卒業してから市役所の試験を受けて、それに受かって23年間、公務員として働いています。しかし、35歳位から職場の上司や部下との人間関係に悩むようになり、なんとかここから抜け出したいと思っていました。そんな時に税金対策で海外に住んでいる30代の男性のインターネット動画を観て、その生活に憧れるようになったのです。

 

その男性は、アフィリエイトで得た収入をFXのトレードで増やして、増えたお金を海外の不動産に投資して儲けていたのです。インターネットを使ってその方が実際に稼いだ方法を学ぶ機会があったので、私は35万円を払い込んで勉強しました。アフィリエイトは私にとって難しいからあきらめて、その代わりにFXトレードから始めようと思いました。貯金があまりない私にとってFXトレードは無理なんで、銀行からお金を借りたいと思ったのです。

 

そこで20代から口座を開設してメイン銀行として取引させてもらっていた三井住友銀行でお金を借りようと思って、銀行の窓口に行くと三井住友銀行カードローンと言うものを教えてもらいました。その場で銀行の窓口の方から申込み用紙に記入するように言われたので、申込み用紙に住所や名前の他に、市役所での勤続年数や年収などを記入しました。また、本人確認書類として持っていた運転免許証を提示しました。そして、審査に3日間ほどかかると言われたので、ドキドキした気持ちで3日後にまた銀行の窓口に行くと無事に審査に合格していました。

 

私は市役所と言う大手の団体での勤務実績と信用があるので、300万円を借りる事ができたのだと思っています。そのおかげで早速、FXトレードを始めて、最初は損失を出したのですが、講義で教えてもらったマインドコントロールなどを生かしてトレードで勝てるようになってきました。1年間で300万円の資金を3倍の900万円まで増やす事ができたので、借入金を一括で返済して600万円からまたFXトレードを始めました。この調子で行けば、数年後には市役所を辞めて海外移住を果たし、海外でトレードができると思っています。今では三井住友銀行カードローンに決めて本当に良かったと感謝しています。

【30代・公務員】

ランキング